サムの備忘録

趣味ネタ、時々社会的なテーマ。IT関連のテーマはもう1つのブログに投稿してます。

Economy

JR九州の初の株主総会

昨年10月に上場したJR九州は、初の株主総会を福岡市のホテルで 開催し、株主987人が出席した。3月末時点での株主数は約14万人。 www.nishinippon.co.jp 株主総会では、九州新幹線の長崎ルートへのフリーゲージトレイン(FGT) 導入の是非や、運行ト…

研究室の立ち上げ支援

文部科学省は、准教授や教授になって2年未満の若手研究者を 助成対象として、研究室の立ち上げにかかる費用の一部を 補助すると決めたとのこと。 3億円弱の予算を投じ、130件程度の助成を目指す。 また、助成が主要大学に偏らないように、大学の規模に応じ…

もんじゅ廃炉の基本方針

もんじゅ廃止措置推進チームは、廃炉の基本方針を13日に決定した。 www.jiji.com使用済み核燃料の5年半以内の取り出しや、 福井県外への放射性廃棄物の搬出などが盛り込まれており、 廃炉完了を作業開始から30年後と見込んでいる。 使用済み核燃料の詳細…

実質無借金の企業

有利子負債よりも手元資金が多い状態である 実質無借金の上場企業は、前年度よりも増加しており、 その数は2000社を超えている。 この背景にあるのは業績の改善であり、 手元資金の増加分で有利子負債を削減させているからのようだ。 手元資金が潤沢な状態だ…

米雇用が好調

アメリカの雇用者数が、民間調査を大きく上回るほど増加している。 業種別では専門・ビジネスサービスの増加が目立った。 www.nikkei.com 人手不足のために、雇用増のペースが労働の増加分に 追い付いていない状況とのことだ。

企業のコスト率

上場企業のコスト削減が進んでおり、売上高に対する コスト比率は00年以降で最低となったとのこと。 事業のリストラクチャリングによって本業の収益性が 改善した状況下で、さらに資源安などが追い風として働き、 減収増益決算を支えた結果だということらし…

意識低い系マーケティング

製品ライフサイクルでいかにキャズムを越えるかという記事。 trendy.nikkeibp.co.jp 特に目新しい情報が載っているわけではないけど、 きゃりーぱみゅぱみゅを例にしていた点が面白かったので紹介。 ラガードのコメントがなかなか辛辣だ。

バナナラッシュの代償

中国資本によってラオスでのバナナ生産が活発になっている。 このブームによって現地の方々は経済的に潤っているようだが、 同時にもたらされた弊害について下記の記事で紹介されていた。 jp.reuters.com 記事内で扱われていた問題は主に農薬による環境汚染…

イギリスでのジンの復権

今イギリスでジンの消費量が急増しているようだ。 一時は人気が低迷していたのに、何故復権したのか。 www.jiji.com 復権のカギは規制緩和にある。 規制緩和が業者の少量生産を可能としたことで、 個性豊かなジンが流通することとなり、 若者を中心に人気に…

ジャガイモの増産

つい最近ポテトチップスの品切れが相次いだが、 その原因は荒天によるジャガイモの不作だった。 荒天による生産量減少は如何ともしがたいことだが、 他にもジャガイモ農家が抱える問題はあるようだ。 その問題というのは、作付面積の減少である。 ジャガイモ…

中途採用市場

2017年度の中途採用数は、11.8%。 5年ぶりに2ケタ台となるようだ。 サービス業以外でも、製造業などで活発に 採用が行われる見通しのようだ。

宇宙保険の見積もり

リスクの高いロケット産業で保険が必要なのは、当然のことだ。 wired.jp この記事で問題になっていたのは、損失額の見積もりについて。 そりゃ1988年の価値で算出したら、実態とかけ離れてしまうだろう。 記事内では多少楽観的に書かれているように感じたが、…

中国ビールの再編

中国ビールメーカーが、業績低迷を受けて、 大規模な再編に動き出しつつあるようだ。 華潤と青島の2TOPを軸にM&Aが行われるとのことだが、 海外ビール市場の今後の動向には注目だ。

福岡空港の民営化

2019年4月の民営化に向けて、 福岡空港の運営権獲得競争が激化しつつある。 福岡空港はアクセスが良く利用者も多いだけに、 企業側も入札に積極的な姿勢を見せているようだ。 地元企業の影響力がどうしても高くなってしまうので、 状況的には七社会による地…

九州経済圏の輸出について

2月の貿易統計が発表されていた。 半導体需要の増加などもあって、4か月連続で輸出額は増加。 中々好調みたいなので良かった。 www.nikkei.com

出版取次を介さない直接集配

Amazonが取次を通さずに直接集配を行うようだ。 このような動きが他にまで広まると再販制度が危うくなる... 再販制度はネガティブなイメージで語られがちだけれど、 出版活動を守るためには重要な役割を果たしているものなので、 今後の動向によっては大変な…

ほぼ日の上場

ほぼ日が本日上場したようだ。 これが戦略的に意味があるのかは微妙に感じる。 そこまで急成長が望めるようなビジネスではないだろうし、 なんとなく上場とは相性が悪そうな気もするのだが...

残業規制について要点をまとめてみた

月100時間未満とだけ言われると、 ぶっちゃけ意味がなさそうに感じてしまう残業規制。 しかし、100時間という上限の他にも条件はいくつか設定されており、 それらを確認してみると多少は見え方も変わるのではないかと思う。 ...まぁ、少なくとも、まったく意…