読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サムの備忘録

趣味ネタ、時々社会的なテーマ。IT関連のテーマはもう1つのブログに投稿してます。

20世紀最大の環境破壊

「20世紀最大の環境破壊」と呼ばれるアラル海の縮小。

これは、旧ソ連による農地政策によって引き起こされたものだ。

 

かつてアラル海は世界第4位の面積を誇る湖だったが、

20世紀後半に急激に縮小、周辺地域の砂漠化が進み、

アラル海と小アラル海に分断されてしまったのである。

 

そのアラル海の現在の様子が写真で公開されていた。

wired.jp

アラル海の縮小は現在も継続しているが、

復活の兆しが全くないわけでもないようだ。

 

近年では水質の改善や生態系の修復は進んでおり、

かつての漁民たちも戻ってきているとのことなので、

少しずつ回復していってくれればと希望が持てる。